歯列矯正とホワイトニングを両方は可能なのか

>

ホワイトニングの時期選びは大切

歯医者さんと相談すべきタイミング

歯列矯正とホワイトニングを同時に行いたいと考えているなら、まずは歯列矯正を受ける歯医者さんに相談しましょう。歯医者さんの中には歯列矯正の専門ではあるものの、ホワイトニングは行っていないというところもあります。できるかどうかを把握しましょう。
また歯列矯正のどのタイミングで行うのかを相談することも大切。矯正が終わってからにすべきか、また全てを一緒に行えるものか、お口の状態によって異なります。
しっかりと矯正効果を出すならワイヤー矯正は効果的です。とくに表側に器具を装着するワイヤー矯正なら定めた期間で矯正効果を出すことができる反面、矯正中はホワイトニングができません。どの位の期間で矯正したいのか、また効果的な方法はどれかを踏まえたうえでホワイトニングをどう加えるべきかを決定しましょう。

歯列矯正とホワイトニングの費用面

歯列矯正は種類によってかかる日数も費用も異なります。また歯医者さんによっても違いがあります。どの位の期間がかかるのか、それによってかかる費用にも違いが生じましょう。
歯列矯正にホワイトニングを加える場合、歯列矯正にかかる費用にホワイトニングが盛り込まれることはなく、それぞれ別に費用がかかります。
例えば歯列矯正には10万円から150万円程の金額がかかります。これに加えてホワイトニングを行う場合、オフィスホワイトニングの場合は2万円から6万円程度、またホームホワイトニングの場合は1万円から4万円程度、歯列矯正費用とは別に金額が必要になるのです。
またデンタルローンでも歯列矯正は含まれても、ホワイトニングは適用外の場合もあるもの。かかる費用の面は事前にチェックしておく方が賢明でしょう。


この記事をシェアする