歯列矯正とホワイトニングを両方は可能なのか

>

一般的にオススメの歯列矯正中のホワイトニング

マウスピース矯正の場合

気になる歯列をゆっくりと圧をかけて矯正するマウスピース矯正は、同時にホワイトニングを受けることもできるため、一般的に歯列を矯正しながらホワイトニングも受けたいという方に人気の方法です。
とくにマウスピース矯正の場合には、ホワイトニングの方法を選ぶことができるというメリットがあります。効果的なホワイトニングには、歯医者さん専用の液剤を使用するオフィスホワイトニングと、ご自宅で使用できる液剤を使ってお家でホワイトニングするホームホワイトニングがあります。その他にも多々ありますが、特に効果的といわれている方法はこの2つです。
マウスピース矯正ではどちらのホワイトニング方法でも併用することが可能。一気に歯医者さんでキレイにしたいときでも、またゆっくりと時間をかけてキレイにしたいときでも、費用やタイミングに合わせて選ぶことができるメリットがあります。

注意すべきポイントとは

メリットの多いマウスピース矯正とホワイトニングの併用ですが、注意すべきポイントもあります。矯正中はお口の中がデリケート。歯に少しずつ圧をかけて動かしているため歯や歯茎は刺激に弱くなっています。歯列矯正のタイミングを確認して、刺激に慣れた頃合いにホワイトニングしなければ、知覚過敏や痛みの原因になることも。
マウスピース矯正ではアタッチメントを歯に装着する場合があります。アタッチメントを外すタイミングを確認する等、歯医者さんと相談する必要があるでしょう。
歯列が揃ってからホワイトニングする方がキレイな歯並びでホワイトニング剤を浸透させられます。ガタガタの歯並び状態でホワイトニングするよりも、ずっとキレイに白くできるため効果の面で大きな違いを感じられます。


この記事をシェアする