歯列矯正とホワイトニングを両方は可能なのか

>

歯列矯正とホワイトニングの併用でキレイを手にする

ワイヤー矯正でもホワイトニングができる

ワイヤーを用いた歯列矯正では、ワイヤーとそれを歯に固定させるための器具が邪魔になりホワイトニングができないとされていました。しかし実はワイヤー矯正中でも、歯のホワイトニングを受けることは可能なのです。
歯医者さんなどで受けるオフィスホワイトニングの場合、歯の表面にホワイトニングを受ける際に障害となるものが無ければ基本的にホワイトニングを受けることは可能です。
例えばワイヤー矯正を舌側に設置すれば、オフィスホワイトニングの際に障害となるものは歯の表面にはありません。
歯列矯正中にホワイトニングを受けたいと考えているなら、表面ではなく舌側にワイヤーを設置してもらい、矯正のタイミングを見計らってオフィスホワイトニングを受けることで、歯列矯正中にホワイトニングを同時に受けることができます。

ホワイトニングが出来ない場合とは

逆にいえば歯の表面にワイヤーを装着している場合は、ホワイトニングを受けることができません。ワイヤー矯正が終了してから出なければ、歯の表面に装着された器具が邪魔になりホワイトニング剤を塗布することができないのです。
また舌側ワイヤー矯正でも、オフィスホワイトニング以外はホワイトニングするのが難しいといえましょう。ホワイトニングの方法としてオフィスホワイトニングのほかにホームホワイトニングがあります。ホームホワイトニングではマウスピースを使用して液剤を歯に塗布しなければなりませんが、舌側のワイヤーが邪魔になりマウスピースを装着できないのです。
また市販のホワイトニング剤の場合、ワイヤー矯正の器具が邪魔になり隅々までキレイに塗布できない可能性が高いため、こちらも効果的とはいえません。


この記事をシェアする